スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルウェアフェスティバル2016
今年もテーブルウェアフェスティバルが始まりますね。

昨年は11月のクリスマスリースレッスンの時にリアンの小林さんに
教えていただき、レッスンで知り合った方とご一緒して楽しみました。

知らなかったので手順が悪く、お目当てをゲットできなかったので
少々残念でした。


今年は反省踏まえて、お目当ての会社の商品の価格帯一覧表を作成して
臨みたいと思っています。


多分有田に走りだしてしまうのでしょうね~。

アンティークスターリングシルバーでも欲しいものがあるので、こちらでも素敵な
出会いがあると嬉しいのですが。。。


テーブルウェアフェスティバル










*************************************



さて、お買いものに関して色々と思うことがあります。



私自身はお買いものが大好き、物欲MAXはバブル世代の欠点でもあり美点でもあると思っています。


特にこの世代の女性の購買実績は、経済への影響力は大きいそうです。
だからなのか、ある程度のCLASSの老舗に行っても非常に丁寧に接して
いただけることが多いですね。


あまりにも老齢で尊大な方のご自慢話の長さということもないので、お店側から
すれば一番ありがたい客層なのかもしれません。


我が家でも地道に貯蓄に励んでいる子供たちを尻目に、私が次から次へと
欲しいものを手に入れている様子に呆れ果てているようです。


長女は時たま非難してきますが、勿論数字を示してのディベートになれば
相手にはなりませんね(笑)


常に利益を生み出す脳にしていればいいだけのことなのにね~。


新たな趣味に走るときは、今までのコレクションが役にたってくれます。


昨年は夏以降から友人達にも唖然とされるくらい買いあさっていましたが、
これも利益確定とコレクションが元値以上に化けてくれたからこそのこと。


高価なものほど効果がある・・・というのは事実のようです。

それもあくまでも市場調査をしたうえでの購入という身についてしまった行動
からの恩恵かもしれません。


即断即決がもたらす重要性もわかりますし、安価ならではの楽しみも捨てがたい。


ですが「資産」という価値感でのお買いものは、数年さきに新たな喜びを
もたらしてくれるということも事実です。


両方を楽しみつつ、尚且つ断捨離も遂行しつつ、あくまでも「子供たちの未来」
にもなるという信念で(完璧な言い訳だそうですが)


テーブルウェアフェスティバルお宝ゲットするぞ~~

と気合に満ちた日々となっています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © pikotanブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。